富山県富山市 雲ノ平山荘 2010年竣工 北アルプスの最深部、黒部源流域の国立公園に建つ山小屋です。標高2600メートル付近に位置し、積雪が8メートルを超えることもあります。このような厳しい環境でも長く耐えられるよう、良質で大断面の構造材を用い堅牢な建築を目指しました。※構造材の計画、刻み、および現場での組み立てを担当。